今、ご注文いただくと5月27日(月)より
順次出荷予定です。※お届け日ではございません。
カート

KV

日本での母の日は、毎年5月の第2日曜日。2024年は、5月12日の日曜日ですが、これはアメリカの母の日も同じ。世界で祝われる「母の日」がどのようにして生まれたのか、またアメリカではどのように祝われているかなどをご紹介いたします。海外での祝い方を参考に、いつもとは違うプレゼントをしてみませんか。

一人の女性の行動から始まった「母の日」

母の日の起源には諸説ありますが、広く知られているのはアメリカを発祥とする説です。その起源は、19世紀のアメリカで「アンナ・ジャービス」という女性が、亡くなった母を追悼する偲ぶ会を開き、参列者に母が好きだった白いカーネーションを配ったことだと言われています。

1914年には、アメリカ合衆国大統領のウッドロー・ウィルソンが毎年5月の第2日曜日を母の日と公式に制定しました。それ以来、母の日は世界中で広く祝われるようになり、母親への感謝の気持ちを表す日として定着しました。なお、白い花が亡くなった母親に贈るものとして定着したことから、母親がご健在の人は赤いカーネーションをプレゼントに贈るようになりました。

感謝の言葉を伝えるアメリカ・ニューヨークの「母の日」

アメリカでの一般的な「母の日」の過ごし方は、家族で集まり、レストランやカフェでのブランチへ。普段忙しい母親に朝からゆっくりのんびりしてもらうことが多いようです。また、少し足を延ばすのも人気。ホテルでは特別なブランチ・ビュッフェを用意したり、クルーズ各社によるブランチ・クルーズがあったり、非日常のプレゼントもたくさん。

アメリカでは「労をねぎらう」ことに重点が置かれ、プレゼントはカラフルな風船やケーキ、お菓子で作られたブーケなどが定番で、カードを添えて感謝の言葉などを伝えるようです。

グラマシーニューヨークの「母の日」おすすめプレゼント

グラマシー地区をコンセプトに、スタイリッシュで洗練されたスイーツを取り揃えるスイーツブランド「グラマシーニューヨーク」では、感謝の想いが伝わるプレゼントをご用意しています。お母様にお好きなものをゆっくり召し上がっていただけるような、お品物となっています。

■メッセージカードとオリジナル掛け紙(無料)

公式オンラインショップ限定で、大切な日の贈り物だからこそのサービスをご用意いたしました。想いを伝えるメッセージカードやオリジナルデザインの掛け紙を無料でお選びいただけます。

そのほかにも、定番のギフトセットや店頭では生ケーキも。今年の母の日は、グラマシーニューヨークで豊かなひと時をお母様にプレゼントしてみませんか。

おすすめのページ一覧

予算別商品